【初心者向け】コンテンツマーケティングとは

皆さんこんにちは。XROSSOVERデジタル・ディレクターの佐藤です!

今回はコンテンツマーケティングを初心者向けに解説した記事です。

マネージャーにコンテンツマーケティング取り入れようって言われたけど、コンテンツマーケティングってなんだっけ?

コンテンツマーケティングって聞いたことあるけど、具体的にはなにをするの?

言葉は聞いたことあるけど、内容は全然わかんない…

そんな方向けの記事です。

是非この記事を参考にコンテンツマーケティングを自社で取り入れて先端のマーケティングを進めてください!!

【初心者向け】コンテンツマーケティングとは

それではまずコンテンツマーケティングの概要から説明します。

まずは概要を理解してそこから具体的にはどうしたらいいのかを理解してみてください。

コンテンツマーケティングとは、ホームページやECサイト、自社Webメディアなどのユーザー(読者)にとって価値あるコンテンツ(情報)を発信していくマーケティング手法です。

コンテンツマーケティングは見込み客との接点を作り、興味を抱いてもらう(ユーザー教育)、そしてお問い合わせや、商品購入などの目標達成をして、更にはそのユーザーをファン化させていくことを目指します。

コンテンツマーケティングとコンテンツSEOは別ものです。よくある勘違いなので注意してください!

コンテンツマーケティングのステップを分解すると以下の4つに別れます。

1.潜在顧客との接点作り

良質なコンテンツを様々な媒体で発信することにより、企業、サービス、商品は見込み客の目に着くようになります。

興味を持ってもらうことで潜在的な見込み客を発見することができます。

2.見込み顧客への教育

潜在顧客と接点作りに成功したら、その潜在顧客が企業、サービス、商品の魅力を感じてもらえるようにコンテンツを発信していきます。

様々内容、角度から発信することで潜在顧客が見込み客へと変化していきます。

3.顧客獲得

見込み顧客へ企業、サービス、商品の魅力を発信したら、あとは目標の達成をするだけです。

目標は企業の採用なこともあれば、サービスのお問い合わせ、商品の購入と様々です。

4.顧客のファン化(ロイヤルカスタマーの創出)

購入までで終わらないのがコンテンツマーケティングの素晴らしいところです。

企業の採用、サービスのお問い合わせ、商品の購入など、自社の目標を達成してくれたユーザーへ更に魅力を発信することにより継続した顧客との関係を築くことができます。

関係値を築きロイヤルカスタマーの創出も可能となります。

初心者が覚えたいコンテンツマーケティング手法

それではコンテンツマーケティングってどんな手法があるのかを説明します。

まずはコンテンツと呼ばれるものにはどういう物が当てはまるのでしょうか?

  • SNS
  • オウンドメディア(ブログ投稿)
  • 動画コンテンツ
  • ニュースレター
  • ランディングページ
  • Webページ
  • プレスリリース
  • ウェビナー
  • 紙、電子書籍

更に広い範囲で示す場合もありますが、近年企業が取り掛かる部分の多くは上記の箇所が多いです。

特にSNS、オウンドメディア(ブログ投稿)、動画コンテンツこの3つはXROSSOVERにも依頼が多いコンテンツです。

これらのコンテンツを適切な媒体、適切な情報、適切な量を発信していくことで、企業や、サービス、商品の魅力をユーザーに届けることができます。

初心者でも理解ができるコンテンツマーケティングの魅力

そんな様々なコンテンツ(情報)を発信していくことで、企業、サービス、商品の魅力を発信してくコンテンツマーケティングですが、なぜ多くの企業が取り入れて、コンテンツマーケティングに注力しているのでしょうか。

当然ながらコンテンツマーケティングにはマーケティング手法として大きな魅力があるからです。

企業目線で見た時のコンテンツマーケティングの魅力は大きく3つ

1.顧客獲得からロイヤルカスタマー育成を担える

上記でも何度も書きましたが、顧客獲得からロイヤルカスタマーへの育成を担えるのは魅力としか言いようがありません。

継続したコンテンツの発信により、ワンストップでロイヤルカスタマーを創出することが可能になります。

2.コンテンツが営業マンの代わりとなる

多くの企業が自社のナレッジ、商品の魅力、サービスの質の高さなどを営業チームやお金をかけた広告を通して接点を持てたユーザー以外には伝えることができていません。

接点も作ってくれて、そして魅力も伝えることができるコンテンツマーケティングは優秀な営業マンとして活用が可能です。

3.顧客のニーズを知ることができる

コンテンツマーケティングの多くはWebを通じたコンテンツ発信をします。

Webでは様々なインサイト(数値)を計測することができます。

性別、年齢、居住場所などもわかるので、オフラインだけでは気づかなかったニーズに気づくこともできるのも大きな魅力と言えます。

【初心者向け】コンテンツマーケティングとは | まとめ

コンテンツマーケティングは自社をより魅力的に見せることができる優れたマーケティング手法と言えます。

時間がかかることから後回しにしてコンテンツマーケティングに着手できていない企業もありますが、

toB、toCに限らず、SNSやGoogle、YouTubeなどで情報を探す人が多くいることは簡単に想像が着くと思います。

自社の社員を育てることと同じように、自社のコンテンツ発信することで、

SNS、オウンドメディアなどを育てることは企業として後の財産になります。

是非これを機会にお試しください。

XROSSOVERヘの資料請求・ご相談もお気軽にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事を書いた人

SatoMinami

XROSSOVERのデジタルディレクターの佐藤です。
デザイン思考を軸としてクライアントのDX(デジタル・トランスフォーメーション)を推し進めるプロジェクトマネジメント、ディレクションをしています。