PRIVACY POLICY

個人情報保護ポリシー                               

初版制定 平成31年4月1日

株式会社XROSSOVER(以下「当社」といいます)は、お客様の氏名や住所、メールアドレスなどの特定の個人を識別できる情報または個人識別符号が含まれる情報(以下「個人情報」といいます)を適切に取り扱い、保護することが企業の社会的責任であると認識し、次の取り組みを実施いたします。

1.法令の遵守

個人情報を取扱うにあたり、個人情報保護に関する関係法令および社内規程を遵守いたします。

2. 利用目的

当社は、個人情報について、その利用目的を特定するとともに、利用目的の達成に必要な範囲において取り扱うこととし、その範囲を超える取扱いはいたしません。なお、特定の個人情報の利用目的が法令等に基づき別途限定されている場合には、当該利用目的以外での取扱いはいたしません。

3. 個人情報の取得

お客様の個人情報を取得させていただく場合は、その利用目的と、お客様に対する弊社の担当窓口をお知らせした上で、業務上必要な範囲において、適正かつ適法な手段により取得させていただきます。

4. 個人情報の適正管理

個人データ(個人情報の保護に関する法律第2条第6項に規定する個人データをいいます)への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を防止する措置を講じます。個人データは、利用目的に必要な範囲内で正確かつ最新の内容を確保し、利用の必要がなくなったときは遅滞なく消去するよう努めます。

5. 第三者提供の制限

当社は、お客様等ご本人の同意をいただいている場合や法令等に基づく場合等を除き、原則として個人データを第三者に対して提供いたしません。ただし、利用目的の達成に必要な範囲内において個人データの取扱いを委託する場合、合併等の場合、および別途定める特定の者との間で共同利用する場合には、ご本人の同意をいただくことなく、個人データを当社以外の者に対して提供することがあります。

6. 要配慮個人情報の取扱い

当社は、お客様等の要配慮個人情報(人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要する情報)については、あらかじめご本人の同意をいただいている場合や法令等に基づく場合等を除き、取得いたしません。

7. 委託先の監督

お客様等の個人データの取扱いを第三者に委託する場合は、契約の締結等により委託先においても安全な情報管理が図られるよう適切に監督いたします。

8. 個人情報の開示請求等

保有個人データの開示・訂正・削除・利用停止等のご請求については、法令に別段の定めのある場合を除き、弊社の担当窓口までご連絡いただければ、合理的な範囲で速やかに対応いたします。

9. 管理体制

個人情報保護に関する取り組みを強化するため、個人情報を取扱に対し代表取締役を管理責任者とし継続的に管理実施いたします。

10. 継続的改善

情報技術の発展や社会的要請の変化等を踏まえ個人情報保護のための管理体制および取り組みを適宜見直し、継続的にその改善に努めます。