SNSマーケティング導入のメリットとは何か

皆さんこんにちは。XROSSOVER 代表の森です!

今回はSNSマーケティングの導入の解説です。

担当者

「SNSマーケティングの担当になったけど、自社にはSNSマーケティングの知見がない」

「以前SNSマーケティングで失敗してしまったので、今度は頼れるSNSマーケティング企業とタッグを組んで進めたい」

今回は、そんな方に向けての記事です。

自社で内製化するのにノウハウがないなど、さまざまな課題があったり、上司から結局SNSでどういうふうにKPIを設定すればいいの。。それが売り上げにつながるの。。などと、、

うまく説明できなかったり、ぼんやりとしている方も多いと思います。

そもそもまだまだ体型的なノウハウとして確立や浸透がされていないように思います。

なぜならまだまだSNSマーケティングの歴史、レガシーメディアでのプロモーションと違って、新しいからです。

それでは、SNSマーケティングのメリットを簡単にお伝えします。

SNSマーケティング導入のメリット

低コストで見込み客にリーチが可能

SNSマーケティングの最大の魅力と言える部分が、販促費用が不要になる点です。

顧客とのコミュニケーションで購入の後押しが可能

見込み客や顧客とコミュニケーションを取ることができるのが広告やマスメディアにはない魅力です。

ストック型のコミュニケーションツール

フォロワー(見込み客・顧客)は継続していくにつれて積み重なっていきます。

一方的な宣伝でなく、ブランディング形成もできる

“この商品を売りたい!”といった一方的な宣伝意識を伝えることなく顧客にPRでき、ブランドの想いや魅力を伝えることができます。

まとめ

よって、SNSの投稿や運用は、広告ではないという事です。もちろん新規のターゲットに広告を届けることは大事ですが、表現も一般的なバナー広告とは様子が変わってきています。

広告的な売りたいという気持ちや買って欲しいなどという商売根性丸出しではなく、顧客と会話やコミュニケーションをしていきながら関係性を強めていき、長期的にファンとなっていただき、LTVをあげていくという作業です。

それが広告のように一過性で予算がかかる投資対効果ではなく、リピーターや顧客を囲い込むといった事で究極をいうと、広告費が削減できるというこにも繋がります。

そんなメリットがたっぷりのSNSマーケテイングですが、ローマは、1日にしてならず!

ただし、地道に取り組めばかならず、結果を生み出しますので、顧客との関係値づくりを頑張ってくださいね。御社のファンにしていきましょう。

XROSSOVERヘの資料請求・ご相談もお気軽にどうぞ!

この記事を書いた人

MoriNorihiro

株式会社XROSSOVER(クロスオーバー) 代表取締役/CEO
企業ブランディングにおけるデジタルマーケティングを支援し、コミュニケーション戦略支援、コンサルティング、デジタルプロモーションを実施するデジタルマーケター。

主な著作
・結果が出る[SNSマーケティング]てっぱん法則(扶桑社、2018年11月23日)
・デジタルでブランドは作れるか SNSを使ったデジタルブランディング(日経広告研究所報 310号 2020年4月1日)